Meilily-Blog

フランス人男性と国際恋愛奮闘中🇫🇷

国際恋愛ってやっぱり難しいと思った5つの理由【フランス人男性】

現在フランス人の男性と国際恋愛真っ只中の筆者ですが、そんな筆者がフランス人の彼とお付き合いをしていて、国際恋愛ってやっぱりっ難しいって…思った5選をご紹介します。日本人同士のお付き合いでも当然大変なことは山ほどありますが、国をまたぐと苦労は倍増する気がします。

  

f:id:Meilily:20170515115647j:plain

 

■もくじ

  1. 文化の違い
  2. 遠距離恋愛になる
  3. 言葉の違い
  4. 将来的にはどちらの国で住むのか
  5. お互いの家族とコミュニケーションを取るのが難しい
  6. まとめ

 

1、文化の違い 

f:id:Meilily:20170515140850j:plain

 

筆者も彼もお互い文化の違いがあることを楽しんでいますが、日常生活のちょっとしたことでやっぱり彼は日本人ではなく、やっぱりフランス人なんだなって改めて思います。

 

例えば私の場合、パン食・パスタなどの西洋食が何日も続いた後はやっぱり、「お味噌汁」や「白米」が食べたいなーってなります…ですが彼は断然「チーズ」や「パン」が食べたいらしいです。それに加えて彼がお米を食べたい!って気分になった時にでも「リゾット」の様な西洋混ぜ込みご飯が食べたいことを指す様です。

 

私はそのままのお米が食べたいのに!!ってなりますが、彼は日本の朝ごはんの様な味噌汁に納豆にご飯はそもそも食べる習慣が無いそうです。当然ですが、彼の家に炊飯器が無いと聞いて少しカルチャーショックを少し受けました(笑)

 

また、小さい頃に遊んだ「 懐かしのあの遊び 」などを街で見掛けた時に彼に「あーあの遊び、昔にやった!懐かしい!」っ言っても反応が薄い時があります。そんな時はまずその遊びの説明から入らなければなりません。文化が違うと共感できることが異なってきます。

 

 

2、遠距離恋愛になる

f:id:Meilily:20170515141207j:plain

 例えば自分がワーホリ中や留学中だったら、いずれは日本に帰国しなければなりませんよね(またその逆も然り)。お互いが一緒に同じ国で過ごせる内は良いですが、彼/彼女が帰国しなければならないってなると、遠距離恋愛を余儀なくされます。付き合い始めの時からいずれはその時期が来るとは予想していましたが、寂しいことには変わりありません。もちろん、日本人同士でも遠距離恋愛ってありますが、国境を超えるとなると中々難しいですよね。ましてやフランスなんて遠い。直通フライトでも12時間掛かるなんて、そうそう気軽に会いに行ける距離ではありません。

 

 

3、言葉の違い 

f:id:Meilily:20170515143348j:plain

 私たちカップルは、彼がフランス語のネイティブ(日本語の聞き取りは少し可)であり、私が日本語のネイティブ(フランスは挨拶程度の聞き取りのみ可、つまり丸っきり分かりません)なので、基本的に会話は英語を使っています。今は日本で生活している状況もあって、フランス語よりは日本語の使用頻度が高いですが、将来子どもができた時に「さて子どもは何語で話すのだろう」って問題が出てきます。やはり自分の母国語は話してもらいたいですよね。 

 

4、将来的にはどちらの国で住むのか 

f:id:Meilily:20170515143821j:plain

私たちカップルは今は彼の仕事のお陰で日本で暮らせていますが、何年か後(近い将来だと思います)にはお互いがどちらかの国で住むかを決断しなければなりません。自分の母国から出て相手の国で生活をするって相当な決断ですが、国を出る側だけでなく呼ぶ側も少なからず責任感があり、そうそう簡単には下せない決断です。

 

 

5、お互いの両親とコミュニケーションを取るのが難しい

f:id:Meilily:20170515152843j:plain

私は現在フランス語の勉強中ですが、彼のご両親と満足のいくコミュニケーションが取れません。もちろん彼が間に入って一生懸命フランス語から英語、英語からフランス語と通訳してくれますが、彼が少しの時間でも居ないとプチパニックが起こります。お互いに言葉が通じあえていれば、本当だったら彼のお母さんと彼の幼少期の話を聞いたり、感謝の気持ちをもっと伝えたいのなって切実に思います。

 

 

6、まとめ

国際恋愛って憧れが強い印象ですが、住む国の問題だったり、両親からの理解が得られないなど実は苦労が絶えないことが多かったりします。お互いの文化の違いを理解していないとそれが喧嘩の原因となってしまう場合もあります。どんな恋愛でも一緒ですが、日本人同士だったら「言わなくても分かる」ってことは多いでしよね。国際恋愛は特にお互いの絶え間ない努力が必須です。憧れも良いですが、事前に相手の文化や歴史的背景などは最低限の知識として知っておきたいですね。