Meilily-Blog

フランス人男性と国際恋愛奮闘中🇫🇷

留学へ行かなくても独学で英語をマスターする方法【社会人必見】

海外留学へ行かないと英語は話せるようにならないって」今でも思っている人いますか?留学経験全くのゼロでも英語が話せるようになり外国人の恋人をゲットした私の英語独学勉強方法をご紹介したいと思います。今の時代英語が話せるようになりたい…海外留学へ行きたいけれど…今の仕事は辞めたくない…あまりお金も掛けられない…とにかくどうしようか迷っている方!!(4年前まで、私がその一人でした。。。)、お金をあまり掛けないで独学6ヶ月で英語が話せるようになる方法をお教えします。

 

f:id:Meilily:20170511104814j:plain 

 

■もくじ

  1. 携帯の表記を思い切って英語に変えよう
  2. 英語への苦手意識を無くそう
  3.  英語を勉強していることを周りに公言しよう

  4. 英語漬けの環境を作る
  5. 海外ドラマを毎日観よう

  6. まとめ 

 

1、携帯の表記を思い切って英語に変えよう

私は、英語の勉強を本格的に初めようと思った時まず携帯の表記設定を英語に変えました。正直英語表記設定後に携帯の機能変更をしたいとき、日本語表記の方が断然楽です。それでも英語に触れる環境を無理やり作るために英語表記へ変えました。Facebook,Twitter,Instagramやその他使っているSNSも同様英語表記に変更しました。

 

2、英語への苦手意識を無くそう

苦手意識を無くすことってとても大事だと思うんです。英語が話せる人と話せない人の差って実は苦手意識の問題だったりしますよね(私はそうでした…)。日本人で「話せないけど、相手が何を言っているかは理解できる人」って多い気がします。実際に私も英語を話すことに対して100%の苦手意識を持っていました。「 Thank you 」と伝えるだけでも緊張して胸がドキドキしてしまうほど(笑)そんな私がどう苦手意識を克服したかと言うと、きっかけは3年前…社会人になりたてホヤホヤ、日本在住30年の中国人上司に突然「今から海外のクライアントが来るから英語で話して」って言われました。

  

私英語全く話せないです(汗)

 

上司もそれを知っています。それでも上司は「恥ずかしがらずに話せ」って言うんです。そして当の上司も全く英語が話せないんですが、一生懸命英語でコミュニケーションを取ろうと知っている単語を使い頑張ってコミュニケーションを取ろうとしていました。ネイティブの方もその英語を理解しようと努力していました。その状況を見ていた私は。「ネイティブの人は、非ネイティブの英語を聞くことに慣れている」「間違った英語でも伝えようとする意識が大事」だと悟りました。それをきっかけに英語で話す自分に対しての恥ずかしさが無くなりました。

 

3、英語の勉強をしていることを周りへ公言しよう

 私の場合はクライエントさんに海外の方が多いので、英語を実際に使う機会にとても恵まれていました。英語を話すクライエントさんには簡単な英文でも良いので、とにかく機会があれば積極的に話すように心掛けました。要はインプットした英語をアウトプットする環境を自分で作りました。私のクライエントさん達は在日期間が長い方が多いので、私の英語より断然彼らが話す日本語の方が遥かに上手です。それでも私は「今英語の勉強中で、近い将来英語を使ってあなたと話しがしたいので良かったら教えてください」と伝えました。すると相手は喜んで英語を使って話してくれるようになります(特に相手が英語の母国語者だったりすると、自分の言語の学習者が頑張っている姿を見ると嬉しいですよね)。 

4、英語漬けの環境を作る

英語を短期間で習得するためには、英語を使わなければいけない環境に自分を追い込むことが大切です。(学生時代、テスト期間は自分を追い込んで勉強するタイプでした)私がその環境を作るために「 HelloTalk 」と言う無料言語交換アプリを使いました。無料アプリなので始めやすいですし、英語を使う機会が全くなく、あまりお金を掛けたくないって方にもオススメです。チャットはインプットとアウトプットが同時に出来る格好の場所ですよね。毎日英語を無理やり使う環境に自分を追い込むと、自然と英語を使うことに慣れてきます。同じ言語学習者との学習方法の交換もできるのでそう言った意味でも楽しいです。英語でのメッセージ交換を1ヶ月も続けていると辞書を使って知らない単語を調べる回数も減ってきます。何事も継続が大事です

 

5、海外ドラマを毎日観よう

私はリスニング力や語学力を鍛えるために、英語学習を始めた2年前からほぼ毎日Netflixを利用して海外ドラマを観ています (以前はHuluを利用していましたが、個人的にNetflixの方が使いやすくて好きです)。英語学習に私が使ったドラマは、多くの日本人の英語学習のお供とも言えるFRIENDS(フレンズ)を利用しました。

かなり古いドラマですが、ストーリーも面白く1話25分程度しかないので、飽きずに繰り返してずっと観られます(実は今もフレンズを見返しているところで、全シリーズ計5回目くらい観ていることになります(笑))。

 

英語学習初期の多い時には、1日に6話ほど観ていました。(体験談とし、あまり見過ぎると目と頭が疲れてしまうので…)1日2話ずつがオススメです。友情、恋愛、家族と言った日常生活に特化されているストーリーなので、セリフをそのまま使えます。私の場合、英語字幕で1シーズン全て見た後に続けて同じシリーズを日本語字幕で見ました。この方法で、2回目のシリーズ半ばからネイティブの方の話している内容が段々分かるようになってきました。

 

6、まとめ

私のように英語学習にあまりお金を掛けられない(そもそも初心者過ぎて、お金を掛ける段階まで行っていない...これ私でした)、海外留学とかうんぬんではなく英語学習をもっと身近にしたい、仕事を辞めないで現状維持で英語を勉強したい方でも、海外留学へ行かなくても英語って簡単に身につけられるんです(そう私は信じています。だって海外留学へ行っても帰国後、留学前と同じ様な生活していたらその内忘れちゃいますよね)。私は中国語とフランス語も同時に勉強していますが、 正直英語が私たち日本人にとって一番簡単な(親しみのある)言語だと思います。